TOPICSトピックス

トピックス

グループ企業岩渕幸洋選手とアドバイザリー契約を締結

2018年6月21日

リオパラリンピック卓球男子日本代表
岩渕幸洋選手とアドバイザリー契約を締結

 

卓球総合メーカーの株式会社VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:兒玉義則)は、卓球男子・岩渕幸洋(いわぶち こうよう)選手と2018年4月1日から3年間のアドバイザリー契約を締結しました。

 

岩渕幸洋選手は、2016年にリオデジャネイロで開催されたパラリンピックに日本代表選手として出場するなど、卓球男子日本代表選手として世界で活躍しています。

 

・岩渕幸洋選手 コメント:「パラ卓球初の契約選手として、東京パラリンピックでは金メダル獲得を目指し、パラ卓球の認知向上や魅力の発信をしていきたいと思います。パラスポーツを牽引する選手となれるよう、たくさんの支えに感謝しながら結果にこだわって頑張りますので、応援宜しくお願いします。」

 

・兒玉義則(株式会社VICTAS 代表取締役社長) コメント:「岩渕選手は日本代表として、今後のパラ卓球を盛り上げていく選手の1人だと感じています。2020年東京パラリンピック金メダル獲得への道のりをサポートしながら、共に戦って参ります。」

 

VICTASは今後、岩渕選手の更なる活躍を願い、「VICTAS」のテーマである「今の勝者を破り、明日の勝者になる」を軸に2020年東京パラリンピック金メダル獲得に向け、共に世界へ挑んで参ります。

 

 
 
■株式会社VICTASについて
1931年にセルロイドボール製造から始まり、84年以降は卓球用品の総合メーカー(TSPブランド)として展開。2011年、高品質でプロ仕様をコンセプトにした新ブランド「VICTAS」を立ち上げ、明日の勝利へ選手を導く高級ブランドとして、高品質・高仕様を目指した製品開発を行って参りました。2017年4月より、公益財団法人 日本卓球協会と男子日本代表のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、劇的に進化する卓球男子日本代表のシンボルである公式ウェアに決定。
2017年9月より、ヤマト卓球株式会社から社名変更。「I AM NEXT.」を新コンセプトに、まだ勝者ではない新世代のためのブランドとしてVICTASを一新。勝者を打ち破り、未来を切り開く選手の快進撃を支えて参ります。

株式会社VICTAS HP: https://www.victas.com/

 

 

一覧に戻る

PAGE TOP